ホームページ作成の目的と基本

作成の目的と基本

何故、ホームページを作るのかホームページは目的によって作成方法が変わってきます。ですからホームページ作成の目的を決めてください。「ライバルのあの会社が作ったから」ではあまりにも寂しいです。下記の7点は代表的なホームページの作成の目的です。

ホームページ作成の目的と基本

市場の拡大

インターネットにより貴社の市場を拡大する事が可能です。
本来、営業マンのフォローが困難なところへもホームページを通して貴社の情報が広がります。これは、国内のみならず海外へのビジネスチャンスもつかめます。

24時間営業

インターネットにより営業時間外にホームページへアクセスして来たお客様に対して情報提供が可能となります。
興味の有る製品の情報入手や製品の使用方法などを「FAQ」にしておくなど。
新しい顧客サービスが実現です。

コスト削減

前の項目の様に顧客サービスの為の社員の残業代、電話応対での電話代などが電子メールによる対応などで経費を削減する事も可能です。

的確な情報提供

現在は従来のような大量消費は見込めません。お客様の数だけ違ったニーズが存在します。この様な変化にいち早く対応して、その情報をいち早くお客様へ届けるのに最適なのがホームページでの情報提供です。

情報の入手

企業が売れる商品やサービスを開発する為に、お客様のニーズや要望をいち早く入手する事が大事です。この様な情報の入手にもホームページは多いに役立ちます。

会社の大きさ

インターネットではホームページのプロモーションの上手さで会社の大小に関係なくお客さまにアピールする事も可能です。

人材の確保

これからはコンピュータを使って情報入手や情報交換などは、企業としての最低限要求される要因になります。インターネットを使って人材募集を行えばこの点が既にクリアされている人材と言えるでしょう。応募時点でこの問題は解決できています。

ホームページ作成の目的と基本

ホームページ作成上の基本は、この他にも色々とありますがここではインターネット上で多く見られる点に絞って3点だけ記載しました。

ホームページ
の全体像

最初のページでホームページがどの様になっているかアクセスして来たお客様に判り易い様に工夫する。(大事な入口です。)

構成

1)デザイン
2)コンタクト先の明記
3)更新情報
4)使い易く、この4点は充分に注意して作成して下さい。
また、文字と背景とのいろ関係には特に注意をして下さい。
(読みにくいページを結構見かけます)

運営・管理者
の工夫

1)人材の育成
2)社内バックアップ
特に社内のバックアップは管理者へ情報を速やかに流して、その内容をいち早くホームページへ反映させるよう社内で工夫して下さい。